素人AV体験撮影 アイドルを超えたドしろーと娘たちが奇跡の出演!完全撮りおろしのガチ素人AV!

素人AV体験撮影335

素人AV体験撮影335 桐原さとみ 20歳 パチンコ店アルバイト

「急にお金が必要になりました」と、まぁAVではよく聞く出演理由でインタビューに応えるさとみ(20)。普段は関東のパチンコ店で仕事をしている。

なぜお金が必要になったのかと言うと、借金返済のためだ。しかも自分の借金ではなく、彼氏の借金の返済だそうだ。

彼氏は一個上の大学の先輩。知り合ったのはサークルだ。大学生になり、初めてのサークル活動に心躍らせていた18歳の頃。 初めての新歓でその彼に出会った。

彼は大学のサークルでとても人気があった。性格は明るく、話し上手で、先輩を立てることも忘れない、とても気の利いた優しい雰囲気を持った男性だった。

初めての経験で緊張していた彼女だが、その彼が優しく話しかけてきてくれたことで、緊張だほぐれて楽しい気分になれたのだという。それから事ある度に彼が助けてくれて、気付いたら好きになっていたのだという。

そして2年生になり、彼と出会って一年が過ぎた頃、彼から告白された。返事はもちろんOK。ずっと好きだった彼から告白されたことが嬉しくて、涙を流したのだという。それが彼女にとって初めての彼氏でもあった。

そして彼との恋人生活が始まった。

彼は都内に一人暮らししていて、彼女は大学終わりによく遊びに行っていた。そして彼のために料理を作ったり、洗濯、掃除したりした。元々家事全般は親から教えてもらっていて、好きだったので、彼との通い妻生活はとても楽しかった。好きな人の為に尽くすことの喜びを初めて感じたのだ。

3ヶ月程も一緒にいると段々と彼の本当の姿が見えてきた。外面はとてもよく、気の利く彼。もちろんプライベートでもそうゆう人間であった。

彼女はそんな彼に心から惚れていた。こんなに良い人と付きあえてとても幸せだ。そう感じていたのだという。

そんな昔話を話している時の彼女の顔はとても穏やかで、キレイだった・・・。

そんな幸せな生活を過ごしていた彼女に段々と変化が現れてきた。彼がパチンコにハマりだしたのもその頃だった。優しくて堅実だった彼なのだが、大学の先輩にたまたま誘われたパチンコでビギナーズラックを引き当ててしまい、それから一気にパチンコにのめりだした。

最初は大学が終わってから閉店まで、という感じの立ち回りをしていたのだが、日に日にエスカレートしていって大学を休んで朝から行くこともあるようになった。堅実だった彼からは信じられないが、それでも単位は足りていたし、優しいままの彼だったので、あまり気にしていなかった。

そんな日々が続くと、彼のパチンコ通いは更にエスカレートしていった。最終的には大学の単位が足りずに留年。親バレ。退学。家賃滞納。

都内のワンルームマンションを借りていた彼だったが、某埼玉の木造平屋建てアパートに引っ越した。それから彼の行動は更にエスカレート。バイトもろくにせず、パチプロになると宣言。そしてドンドンと堕ちていった。

負けが続くと彼女にまでお金を借りて打ちにいき、それも足りなくなると友達に。そして返せなくなり、友達はみんな離れていった。それでも優しい彼に、彼女は付いて行った。むしろ私が救ってあげたいとも思っていたようだ。

しかし彼は変わらず金の工面に困りサラ金に手をだし、ヤミ金にまで手をだし・・・。最終的に金を返す宛もなくなり、彼女はそれを救うために彼女は決心した。そうAVに。

素人AV体験撮影の最新記事

同じカテゴリーの人気記事

他のカテゴリーの人気記事

関連記事

月額チャンネルのご案内
シロウトTV